FC2ブログ
Masao Akiyoshi Architects の ブログ
面白かったことをお伝えしています(建築とはあまり関係なくなってきました)
プロフィール

Masao Akiyoshi

Author:Masao Akiyoshi
株式会社 秋吉正雄建築設計事務所

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
50822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
9896位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山さんのひまわり
オリーブの苗木をいただいた K さんに
「ましゃ(様)?」 こと 『福山雅治さんのひまわり 』 の種をもらっていました。
(福山さんのことに触れると、Kさんはいつも嬉しそうです

福山さん

要は、福山さんが植えて咲いたひまわりの種が
いろんな人をめぐりながら増えて、僕のところにも来たということ。

先日、時間があったので、家のまわりに子供たちと撒きました。

どうもこの双葉が、そのひまわりの芽のようです。

福山さんのひまわり1

ご近所の奥さま方にも、福山さんのファンがいて、お裾分けしてあります。
(ひとりは、福山さんのコマーシャルボードを持ってました
もうひと方は、実家まで見に行ったくらいとか !)

近々、ご近所にひまわりが咲き乱れるかもしれません 。


ラウンド2
昨日は、ひさびさ (1年2ヶ月ぶり!) のラウンドで、
小田原ゴルフ倶楽部 松田コースへ

朝の4時半に出発して、原木 I C-大井松田 I C 経由。
高速だけだと、1時間ちょっとで着きました。
富士山 がとてもきれいだった!

軽く練習をして、8:14 のスタート。
しょっぱなから、それは深い谷越えのティーショットなど、
動揺を煽るかなりの山岳コースでした。
それでもたいへん天気がよく、気持ちのいいラウンドとなりました。

小田原ゴルフ倶楽部

写真手前が、1オンした僕のボール。2m くらいに寄せています
このあと、2パットでパーを獲れました
奥に写っているのは、一緒に廻っていただいた
大学非常勤の同僚 F 先生。また お願いします。

授業前だったこともあり、10:30 頃ハーフで終了。

結果は、68。単純計算で、130台で廻れるのかな?
168の初ラウンドに比べれば、練習もまったくしていないのに
上達しているのか?初ラウンドがそれだけ緊張していたのか?
いずれにせよ、今回は空振りが一回もなかったことにあとで気付いた。

大盛りのカタ焼そば(美味!)とノンアルコールビールをいただき、
お風呂 に入って大学へ。

------------------------------------------------------------
前期の最終課題の起案をして、帰路。

------------------------------------------------------------
帰宅後、急いで道着と袴を着け、すぐ近くの小学校体育館に向かう。
最後、U 先生に振り回されて ひぃーひぃー 言う。

1級に合格した次の稽古から、初段審査を受けるのが
至極当然のように、稽古が始まっているのでした。
(8月12日、受審できるようです。)

帰宅後、愛飲の 「自然麦」 ロックで、山盛りの一日を締める。


一級審査会
剣道を始めて、約半年。
小学生、中学生、高校生に混じって、一級の審査を受けてきました。
自分ひとりかなあと思っていた一般の受審者は、4名。

------------------------------------------------------------
まず 「木刀による剣道基本技稽古法」 から。
4月頃だったか、何となく一級の審査を受けることに決まってから、
基本1 から 基本9 まで 突貫で覚えました。

稽古では、顧問になられた U 先生に大変親切にご指導いただきました。
また、何度もお相手をしていただいた K さん、I パパ
ありがとうございました。
また、こちらの 動画 も練習に役立てました。
突き詰めていくと、奥が深いようです。

審査では、高校生の最後の番号の方とペアになりました。
自分は偶数番だったため、「元立ち」 で主に技を受ける方。
細かなところは間違っていたかも知れませんが、特に問題なく終了!
「元立ち」 だったので、正直ちょっと物足りなかった。
呼吸が合わなかったり、ど忘れしてしまったのか、
やり直しを命じられているペアも2組ほどありました。

------------------------------------------------------------
続いては、防具を着けて 「切り返し」 。
人数調整のため、高校生の部 と 一般の部、2回やって下さいとのこと。
ぜんぜん オーライ です。

漫画の話みたいだけれど、着装のときに面ひもがブチッ と切れる!
縁起 悪っ!!

一級審査の様子1

仕方ないので、片結びで結んで出ました。
審査員に注意されるかなあ、とか
落とされるまではないよね、とか思いつつ …
傍から見たら、かっこ悪かったでしょうね。

まあ とりあえず、大きな声で 「切り返し」 てきました。
人より準備運動できて、良かった。

------------------------------------------------------------
最後が、1分ずつの「立会い」 。 いわゆる 練習試合?

2-1
2-3
4-3
4-1

の順だったか、自分は1番。

一人目は、体格差もあったせいか、結構追い詰めることができたと思う。
審査員席に迫って 「止め!」 の合図が掛かりました。
二人目は、高齢の方。一級審査ということは、最近始めたのだと思うが、
最後まで結構打ち込んでこられて、恐れ入りました。

途中の休憩がなかったら、最後は、もっとヘロヘロだったに違いない。

結果は、合格

一級審査の様子2

最後に 2,000円 をお支払いして、登録。

次の初段審査が、8月12日らしいのだが、
その受審資格は、「1級受領後3ヶ月以上経過した者」 とある。
3ヶ月に1日足りないのですが、受けていいのでしょうか?
厳密にダメなのでしょうか? ビミョ~な設定ですね。

------------------------------------------------------------
今日の写真から、SONY の Cyber-Shot DSC-TX20
カメラはよく分かりませんが、 I さんのお勧めにより購入しました。
現場に持っていけるタフさとは裏腹に、大変スタイリッシュなデザインで
気に入っています。


方寸
26日(月)、大分市保健所にて営業許可申請の事前相談。
終了後、施主ご推薦の荷揚町 『方寸』 にてワイン少々。

方寸

U夫妻合流後、ランチ。出てくるお料理が、正に寸分の狂いもないほど、
いちいちお洒落でした。

その後、バンコクに向かう U 若社長と共に大分空港より羽田へ。
着陸時横風にあおられて、かなりぐらっとする。

銀座ライオン@羽田空港 時間をつぶしながらビール。

ENOTECA@品川 ホームページを作ってくれている O 君合流。

WIRED CAFE@品川 高校の同級生 I 君、 T さん合流。

前日夜の親戚宴から、延々と飲み続け。

帰宅後、龍馬伝DVDを見て就寝。
長男 ha の文京区白山からの幼なじみ k 君が泊まりにきている。


防具
剣道を始めて約5ヶ月。 U 会長 から防具着装のお許し が出て、
防具の準備を始めるよう言われる 。
(ちなみに、道着と袴は、年明けからだった。)

J 6段 から防具一式を譲ってもらうことになり、
先週手元に。いい感じに使い込まれている。
もちろん、家紋など違うけれど、昇段ごとに
ひとつずつ買い揃えていこうか。

防具

水曜夜から垂れと胴を着けて練習開始。


2012.03.12 オリーブ
K さんから、新築祝にかわいいオリーブを2種類いただく。

1.アメリカ原産のミッションとスペイン原産のマンザニロ。
  ふ~ん、オリーブってイタリア原産じゃないんだ。
2.オリーブは、別の種類を一緒に育てることで、
  実が着きやすくなるそう … 重ねてふ~ん。

大きくなって体力がついたら、庭に植え替えさせていただきます。

オリーブ2種

今朝は、太陽がよく出ていたので、玄関へ出して眺めていたら、
『 隠居の(お)爺さん みたい 』 と妻は云う。

そんなの通り越して、玄関のポーチを水でみがいていると、
黒御影の墓石をみがいているような気分にいつもなるのでした


2012.02.19 引っ越しました!
まったく厄介な現場で、まったくブログを更新する気にも
なれなかったのが実際。 ここのところ、少し落ち着いてきたので、
久々に更新です!

2月19日、地鎮祭からちょうど丸1年、引っ越しをしました
軽トラを貸してくれ、二日酔い明けに手伝って下さった
お向かいのMさん夫妻、ありがとうございました。

直前の17日には、東海大非常勤講師の同僚であり、
建築写真も撮られる I さんに竣工写真を撮っていただきました。

すばらしい腕前で、写真自体が建築の内容を超えているような …
ここにベストショットを掲載させていただきます。

竣工写真

ライトが足りないということで、外観の夜景撮影は
もう少し生活してからに持ち越し。引き続き、よろしくお願いします


2011.12.08 完了検査終了!
UDIさんの完了検査を受ける。検査員が発したひと言は、
2階にのぼっての 「 わぁ、明るいですね~ 」 くらい (笑)。

キッチンなし、トイレもひとつもなしの状態で、
『 指摘事項なし 』 の 『 合格 』 。 これは、珍事。

帰り際、
検査員 : 「 設計者と工務店の責任で、工事の最後にしっかり整地して下さい。」
設計・施工 : ( 元気良く ) 「ハイッ!!」 (こんな時だけ呼吸が合ってもね … )


内部では、鉄骨の手摺を取り付けました。

階段手摺1

階段手摺2


来客が増える。

 8日、大学の先輩、TR 大の Y 先生。
10日、事務所の先輩、M 大の T 先生。
12日、設計の先輩、A 先生。(+栃木より E さん)
17日、東海大非常勤講師の同僚、T 夫妻(+赤ちゃん)、I さん。
20日、同上、H 夫妻

I さんが撮って下さった写真がいかすので、少し拝借。

今村壽博さんの写真1

意外にも、ブログへの自身初登場。↓ 浸透トレンチを掘るぼくです。

今村壽博さんの写真2



2011.12.06 玄関金ゴテ押え
玄関の床仕上げ。左官屋さんに金ゴテ一発で決めて欲しかったが、
痛恨のミス。 両サイドのシナベニヤが水を吸い上げないように、
水勾配はあいだの目地棒に向かって取って欲しかった。

玄関金ゴテ押えの様子1

つまり、断面がVの字になっていなければいけないのに、
マクドナルドのマークのように、Mの字。
大工さんと注意してきた事柄が反映されず、かるーく切れる

(こちらサイドの意図を理解していないのか? 能力として限界なのか?
後日、このコンクリートは、人研ぎのようにサンダーで削り、
Vの字に持って行く。)

-------------------------------------------------------------

その他、室内では、キッチン等 機器が載る箇所のフローリングに
オスモ (植物性オイル) を塗っています。
無垢のままではぼんやりとした唐松 (ラーチ) の色が、
花開くように発色します。 これには驚きました

床オスモ塗りの様子


2011.11.25 内装工事進行中2!
おお、いかんいかん。ちょっとサボるとすぐに時間が過ぎてしまいます。

建物内部では、諸々の造作が進んでいるのでした。

例えば、とにかく長~い勉強机。これがやりたくて、
この土地を選んだようなところがあります。

内装工事の様子5

大工さん、あれやこれや手を尽くして、板の継手のあばれを
押え込んでいます。

内装工事の様子6

その他、キッチン背後にあるものを張ったりしています。
ヒントは、板金職人 So 氏、最後の登場。

そもそもは、赤ワインの色ですが、光線の具合によって、紫に見えたりもして、
なかなかのヒットです。

ガルバリウム鋼板張りの様子7

余談ですが、この日から So 氏 に弟子が付いていました。
写真の向こう側の髪の毛は、キカイダーみたいに色が違って金色。

キカイダー

写真の下に切れているニッカは、ピンクでした。
いずれは、So 氏 みたいに、腕 で目立とうね。


2011.11.17 大きな穴
外部では、浄化槽を埋める大きな穴をあけている。
結構深いので、ユンボの席から立ち上がり、穴をのぞき込んで
操作しています。

浄化槽工事の様子1

変なもの などは、一切出てきませんでした。

浄化槽工事の様子2


2011.11.15 外部建具到着
玄関扉を含む、外部の建具3枚が到着。写真は、下地が見えている状態。
これに、板金を巻きます。再び、板金職人 So 氏 の腕の見せどころ

外部建具1

外部建具2

中では、大工3人体制になって、内装工事の追い込み中。
なかなかの精度です

内装工事の様子4


2011.11.10 足場解体
足場を解体してしまうと、そう間単には屋根にのぼれなくなるので、
ここ2~3日早起きをして、時間の許すかぎり屋根をみがく。
シート防水の完了から、半年経っているので、
それなりに汚れが付着していました。カラスの足跡等も。

足場解体の様子1

これはもうほとんど根性。 朝日を浴びて光ってます。
(ちなみに、メラミンフォームのスポンジが大活躍しました。
100円ショップで買えます。)

上の先輩は、さくさくと解体を進める。写真 を撮って分かったのですが、
パイプを下に放した瞬間、もう次にはずす部材に目が行っています。
さすが

下の後輩くんも、ぼくの見ていた限り、すべてナイスキャッチ。
こちらもさすが

足場解体の様子2

建物がだいぶスッキリと見えてきました。


人間ドック
今日は朝8時から、人間ドック
メインは、約10年ぶりの胃カメラです。

ニューヨークにいた頃に、バーガーキング のポテトを
ケチャップたっぷりで食べていたり、
エスプレッソより濃いようなコーヒーを
事務所でがぶ飲みしていたせいで、
逆流性食道炎 (慢性胃炎含む) にやられました。
その時以来の胃カメラです。

二日酔いの日以外、ほぼ365日の飲酒で、さぞ
症状が進んでいるだろうと覚悟していたが、
向こうでピロリ菌をやっつけてきたおかげか、
結果はむしろ改善しているような様子。

良性のポリープ & 引っかき傷のようなストレス性の
胃炎はあるそう。(ストレス? → 早く家つくれ~)

自分で勝手に悪い悪いと思っていた節あり。

ちなみに今回は、鼻からいれる胃カメラを試してみました。
我慢できる程度の不快感でしたが、検査後しばらくして
微量の鼻血が出ていました。


その後、現場に戻って、大工さんと軽くおやつ。


午後は、構造家 K 氏の事務所へ、打ち合わせ。
その帰り、近くに 岡本太郎記念館 があることを発見。

今まで気付かなかったんだけれど、ヤノベケンジさんの巨大な人形が
あったせいで気付けた。

Sun Child

この人形、もみあげが前にくるっとカールしているところと、
兄貴たちからの生傷が顔に絶えないところが、三男 hi に似てるなぁ。

コーヒーでも飲んで帰るか、と 併設のカフェ へ。
と思いきや、人間ドック前の2日間の断酒からくる誘惑にはアラガエズ。

a Piece of Cake

危険な打ち合わせコースになりそう …


2011.11.01 内装工事進行中!
トラブルは、腹のなかに呑み込みつつ …

現場では、リカバリーと平行して、内装工事が進んでいます。
写真は、フローリングを張っているところ。

内装工事の様子1

先月、ホームセンターから買ってきた無垢の唐松フローリング。
開けてみると、それなりに、ヤニツボや色むらがあるようで、
大工さんが、結構慎重に色合わせしながら進めてくれています。

内装工事の様子2

他にも、換気扇の穴など。

内装工事の様子3

「 何だこれ、回んねえなぁ。壊れてんじゃねぇか … 」
とか言いながら、穴あけてます (笑) 。


2011.10.21 Happy Birthday !
誕生日の朝から、久しぶりに現場で

その後、設計の友人(少し先輩?) 3名が現場見学にみえる。
ジャカジャカ写真  撮ってました。

夕方は、先行して剣道を始めた長男に感化され、
次男・三男とともに竹刀購入。38 から体を鍛え直せるのか?
( 高校時代、体育教師 A.J. によくポコスカやられた記憶のみ有り。)

その後、ケーキ購入。それぞれリクエスト があり、種類はバラバラ。
誕生日っぽくない。

プレゼントは、妻と子供たちからスーパーで選んだ缶ビールの詰め合わせ。
母からは、柿ピーとピーナッツの大袋 各1。
こんなのが、一番ありがたいですね。普通で困らないし。


2011.10.20 リカルド・レゴレッタ
年に1回、出向くのが恒例になっている
高松宮殿下記念世界文化賞の授賞記念建築講演会へ。

今年の受賞者は、メキシコの大御所 「リカルド・レゴレッタ」。
たしか昨年まで、招待状1枚につき、同伴者1名OKだったように
思うのだが、今年から1名のみ?
学生らしき人の参加が減って、少し格式の高い講演会になったように
思いました。

感想 ①
司会者は 「よく練られた」 とコメントしていたけれど、
近作の色使いについて、僕はまったく理解不能。
自邸の件と併せて、色彩は本当に難しいですね。
(が、色彩から逃げるような設計の仕方も物足りないなあと
思います。)

感想 ②
三男ヴィクトルさんと、一作ずつ紹介を交代する感じが
なんともほほえましい。
それでも、80歳になる御大に権限はある感じ。
うちのおちゃらけ三男 hi (プリキュアが大好き)は、あんなに
立派になってくれるのか?
(ちなみに、次男 t が建築に興味ある模様。)

感想 ③
建築に大事なものは、1 に 「ルーツ」だとか。
彼は深い意味を持って、この単語を使っているのでしょうが、
実は自分も、 『どこかで』 歴史とつながっている建築を造りたいと
思っています。

講演会終了後は、設計の大先輩 2人と赤坂で会食。
とあるコンペを放棄したことについて、
シトシトと言われ、心が痛む。


2011.10.18 塗装
サイディング板には、塗装をかけます。

塗装の様子1

色は、このブログのなかに登場するあるものを手掛かりに、
熟考の末、選択しました。

塗装の様子2

そもそも 「えも言われぬ」 色がいいなあ、
とは思っていたのだけれど、塗り始めてみて、
良かったのか悪かったのか … ?
あっちから眺めたり、こっちから眺めたり、しばし黙考。
自分で選んでおきながら判断不能!

よく考えた末の結論には、たいがい納得してきたはずですが、
今回は不思議。

P.S. 見ているうちにだんだん気に入ってきました。
朝日を浴びた色は、なかなか良いと思います。


2011.10.06 サイディング板張り進行中!
この建物は、幅 4.8 m の筒状の空間を、スパッと切ったり、
くり抜いたりするだけで構成されています。
そうした部分には、サイディング板を張ります。

こんなおもしろい機械も登場!

サイディング板張りの様子1

上手にカットして、

サイディング板張りの様子2

そうっと引き上げて、

サイディング板張りの様子3

哀愁ただよってます。( 「重てえなあ~」 )

サイディング板張りの様子4

この部分、工務店の社長は、「絶対に割れる」 と断言していましたが、
さあ何年もつか?


2011.10.04 フローリング搬入
大工さんが「そろそろフローリングを ~ (繰り返し) 」と言うので、
購入しなければならず … お金が出て行くなあ

値段を抑えようとあれこれ調査&努力した結果、
ホームセンターで買い付け、自分で運搬することに。

1.5 t トラック を運転するのは初めてだったので、
少しビビったけれど、普通車とそう変わりませんでした。が、

途中、パトカーがこちら側の車線をいきなり逆走 
急ブレーキ ↓
フローリングがずずっ ← ( 危ねえなぁ、千葉県警 )

フローリング搬入の様子

何はともあれ、無事到着して良かったです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。