FC2ブログ
Masao Akiyoshi Architects の ブログ
面白かったことをお伝えしています(建築とはあまり関係なくなってきました)
プロフィール

Masao Akiyoshi

Author:Masao Akiyoshi
株式会社 秋吉正雄建築設計事務所

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
15267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
3445位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.23 放射線量測定 ①
ロシア製放射線量計 RADEX RD1503 を妻が購入。
早速、現場の線量を測定してみる。

1Fの北側から、

ウォークインクローゼット 0.17μSv/h
ピロティ 0.23μSv/h
洗濯室/洗面・脱衣室 0.19μSv/h
トイレ1 0.19μSv/h
浴室 0.16μSv/h
玄関(内)0.16μSv/h
玄関(外)0.27μSv/h
和室 0.24μSv/h
廊下1 0.24μSv/h
納戸 0.18μSv/h

おおむね、外部への露出の具合に応じて、線量が上がる。

浴室は、昨日の雨で、水たまりになっていたにもかかわらず、
線量がさほど多くないところをみると、
放射性物質は、雨水よりも土埃や塵に含まれると思われる。

和室と廊下1の線量が多いのは、現在資材置き場となっていて、
清掃ができていないためだろう。

ピロティをデッキブラシを用いて、水道水でこすり洗いしてみたところ、
2回目の計測で、0.20μSv/h
3回目の計測で、0.18μSv/h
まで低下。やはり、水洗いは、効果があるようだ。

放射線量測定の様子

ちなみに、上記の測定は、地面から10cm程度のもの。
千葉県環境研究センターが公表している測定結果
(小数点第2位からの数値)は、地上約7mのものらしい。
基本、人間は7mの高さで生活しませんからね。
情報を鵜呑みにして、安心させられないほうが良さそうです。

取り急ぎ、速報まで。
全体の考察は、後日追加予定。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://masaoakiyoshi.blog28.fc2.com/tb.php/22-c13319d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。