FC2ブログ
Masao Akiyoshi Architects の ブログ
面白かったことをお伝えしています(建築とはあまり関係なくなってきました)
プロフィール

Masao Akiyoshi

Author:Masao Akiyoshi
株式会社 秋吉正雄建築設計事務所

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
50822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
9896位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウンド2
昨日は、ひさびさ (1年2ヶ月ぶり!) のラウンドで、
小田原ゴルフ倶楽部 松田コースへ

朝の4時半に出発して、原木 I C-大井松田 I C 経由。
高速だけだと、1時間ちょっとで着きました。
富士山 がとてもきれいだった!

軽く練習をして、8:14 のスタート。
しょっぱなから、それは深い谷越えのティーショットなど、
動揺を煽るかなりの山岳コースでした。
それでもたいへん天気がよく、気持ちのいいラウンドとなりました。

小田原ゴルフ倶楽部

写真手前が、1オンした僕のボール。2m くらいに寄せています
このあと、2パットでパーを獲れました
奥に写っているのは、一緒に廻っていただいた
大学非常勤の同僚 F 先生。また お願いします。

授業前だったこともあり、10:30 頃ハーフで終了。

結果は、68。単純計算で、130台で廻れるのかな?
168の初ラウンドに比べれば、練習もまったくしていないのに
上達しているのか?初ラウンドがそれだけ緊張していたのか?
いずれにせよ、今回は空振りが一回もなかったことにあとで気付いた。

大盛りのカタ焼そば(美味!)とノンアルコールビールをいただき、
お風呂 に入って大学へ。

------------------------------------------------------------
前期の最終課題の起案をして、帰路。

------------------------------------------------------------
帰宅後、急いで道着と袴を着け、すぐ近くの小学校体育館に向かう。
最後、U 先生に振り回されて ひぃーひぃー 言う。

1級に合格した次の稽古から、初段審査を受けるのが
至極当然のように、稽古が始まっているのでした。
(8月12日、受審できるようです。)

帰宅後、愛飲の 「自然麦」 ロックで、山盛りの一日を締める。


スポンサーサイト
一級審査会
剣道を始めて、約半年。
小学生、中学生、高校生に混じって、一級の審査を受けてきました。
自分ひとりかなあと思っていた一般の受審者は、4名。

------------------------------------------------------------
まず 「木刀による剣道基本技稽古法」 から。
4月頃だったか、何となく一級の審査を受けることに決まってから、
基本1 から 基本9 まで 突貫で覚えました。

稽古では、顧問になられた U 先生に大変親切にご指導いただきました。
また、何度もお相手をしていただいた K さん、I パパ
ありがとうございました。
また、こちらの 動画 も練習に役立てました。
突き詰めていくと、奥が深いようです。

審査では、高校生の最後の番号の方とペアになりました。
自分は偶数番だったため、「元立ち」 で主に技を受ける方。
細かなところは間違っていたかも知れませんが、特に問題なく終了!
「元立ち」 だったので、正直ちょっと物足りなかった。
呼吸が合わなかったり、ど忘れしてしまったのか、
やり直しを命じられているペアも2組ほどありました。

------------------------------------------------------------
続いては、防具を着けて 「切り返し」 。
人数調整のため、高校生の部 と 一般の部、2回やって下さいとのこと。
ぜんぜん オーライ です。

漫画の話みたいだけれど、着装のときに面ひもがブチッ と切れる!
縁起 悪っ!!

一級審査の様子1

仕方ないので、片結びで結んで出ました。
審査員に注意されるかなあ、とか
落とされるまではないよね、とか思いつつ …
傍から見たら、かっこ悪かったでしょうね。

まあ とりあえず、大きな声で 「切り返し」 てきました。
人より準備運動できて、良かった。

------------------------------------------------------------
最後が、1分ずつの「立会い」 。 いわゆる 練習試合?

2-1
2-3
4-3
4-1

の順だったか、自分は1番。

一人目は、体格差もあったせいか、結構追い詰めることができたと思う。
審査員席に迫って 「止め!」 の合図が掛かりました。
二人目は、高齢の方。一級審査ということは、最近始めたのだと思うが、
最後まで結構打ち込んでこられて、恐れ入りました。

途中の休憩がなかったら、最後は、もっとヘロヘロだったに違いない。

結果は、合格

一級審査の様子2

最後に 2,000円 をお支払いして、登録。

次の初段審査が、8月12日らしいのだが、
その受審資格は、「1級受領後3ヶ月以上経過した者」 とある。
3ヶ月に1日足りないのですが、受けていいのでしょうか?
厳密にダメなのでしょうか? ビミョ~な設定ですね。

------------------------------------------------------------
今日の写真から、SONY の Cyber-Shot DSC-TX20
カメラはよく分かりませんが、 I さんのお勧めにより購入しました。
現場に持っていけるタフさとは裏腹に、大変スタイリッシュなデザインで
気に入っています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。