FC2ブログ
Masao Akiyoshi Architects の ブログ
面白かったことをお伝えしています(建築とはあまり関係なくなってきました)
プロフィール

Masao Akiyoshi

Author:Masao Akiyoshi
株式会社 秋吉正雄建築設計事務所

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
50822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
9896位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.17 大きな穴
外部では、浄化槽を埋める大きな穴をあけている。
結構深いので、ユンボの席から立ち上がり、穴をのぞき込んで
操作しています。

浄化槽工事の様子1

変なもの などは、一切出てきませんでした。

浄化槽工事の様子2


スポンサーサイト
2011.11.15 外部建具到着
玄関扉を含む、外部の建具3枚が到着。写真は、下地が見えている状態。
これに、板金を巻きます。再び、板金職人 So 氏 の腕の見せどころ

外部建具1

外部建具2

中では、大工3人体制になって、内装工事の追い込み中。
なかなかの精度です

内装工事の様子4


2011.11.10 足場解体
足場を解体してしまうと、そう間単には屋根にのぼれなくなるので、
ここ2~3日早起きをして、時間の許すかぎり屋根をみがく。
シート防水の完了から、半年経っているので、
それなりに汚れが付着していました。カラスの足跡等も。

足場解体の様子1

これはもうほとんど根性。 朝日を浴びて光ってます。
(ちなみに、メラミンフォームのスポンジが大活躍しました。
100円ショップで買えます。)

上の先輩は、さくさくと解体を進める。写真 を撮って分かったのですが、
パイプを下に放した瞬間、もう次にはずす部材に目が行っています。
さすが

下の後輩くんも、ぼくの見ていた限り、すべてナイスキャッチ。
こちらもさすが

足場解体の様子2

建物がだいぶスッキリと見えてきました。


人間ドック
今日は朝8時から、人間ドック
メインは、約10年ぶりの胃カメラです。

ニューヨークにいた頃に、バーガーキング のポテトを
ケチャップたっぷりで食べていたり、
エスプレッソより濃いようなコーヒーを
事務所でがぶ飲みしていたせいで、
逆流性食道炎 (慢性胃炎含む) にやられました。
その時以来の胃カメラです。

二日酔いの日以外、ほぼ365日の飲酒で、さぞ
症状が進んでいるだろうと覚悟していたが、
向こうでピロリ菌をやっつけてきたおかげか、
結果はむしろ改善しているような様子。

良性のポリープ & 引っかき傷のようなストレス性の
胃炎はあるそう。(ストレス? → 早く家つくれ~)

自分で勝手に悪い悪いと思っていた節あり。

ちなみに今回は、鼻からいれる胃カメラを試してみました。
我慢できる程度の不快感でしたが、検査後しばらくして
微量の鼻血が出ていました。


その後、現場に戻って、大工さんと軽くおやつ。


午後は、構造家 K 氏の事務所へ、打ち合わせ。
その帰り、近くに 岡本太郎記念館 があることを発見。

今まで気付かなかったんだけれど、ヤノベケンジさんの巨大な人形が
あったせいで気付けた。

Sun Child

この人形、もみあげが前にくるっとカールしているところと、
兄貴たちからの生傷が顔に絶えないところが、三男 hi に似てるなぁ。

コーヒーでも飲んで帰るか、と 併設のカフェ へ。
と思いきや、人間ドック前の2日間の断酒からくる誘惑にはアラガエズ。

a Piece of Cake

危険な打ち合わせコースになりそう …


2011.11.01 内装工事進行中!
トラブルは、腹のなかに呑み込みつつ …

現場では、リカバリーと平行して、内装工事が進んでいます。
写真は、フローリングを張っているところ。

内装工事の様子1

先月、ホームセンターから買ってきた無垢の唐松フローリング。
開けてみると、それなりに、ヤニツボや色むらがあるようで、
大工さんが、結構慎重に色合わせしながら進めてくれています。

内装工事の様子2

他にも、換気扇の穴など。

内装工事の様子3

「 何だこれ、回んねえなぁ。壊れてんじゃねぇか … 」
とか言いながら、穴あけてます (笑) 。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。