FC2ブログ
Masao Akiyoshi Architects の ブログ
面白かったことをお伝えしています(建築とはあまり関係なくなってきました)
プロフィール

Masao Akiyoshi

Author:Masao Akiyoshi
株式会社 秋吉正雄建築設計事務所

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
50822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
9896位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くだらない話
イライラばかりしていても良くないので、
たまにはくだらない話でリラックス。

昨晩は、長男の通う放課後クラブの夏祭り。
スイカ割り (かなりの盛り上がり。3次元的な要素盛り沢山だと分かる。)
に始まり、お弁当( はなし)、体育館でドッジボールなどゲーム、
を食べながら花火、最後は肝試し

係りのお父さんがひとり、帰りが遅くなっているとかで、
お化け役に借り出される。
たまたま掴んでしまったかぶりものが、写真の 『お地蔵さん』 。
(妻曰く、「そのままじゃない!」)

お地蔵さん

お地蔵さんは、動かないものでしょうから、
コースの入口のやぶのなかに、座って待つことにした。
極端に目が細いから、中からはほとんど何も見えないし、
まったく風を通さないから暑いし、やぶ蚊には咬まれるし。
もう最悪。

ただこれが結構怖かったらしく、泣き出す女の子続出。

長男 ha は、結構大丈夫で通り過ぎた。
次男 t は、(怖さのあまり)親とは知らず、懐中電灯で殴りかかってきた。
三男 hi は、誰かを追いかけてひとりでコースに入ってしまったらしく、
号泣して出てきたらしい。( お地蔵は、そのことにまったく気付かず。)

以上。


スポンサーサイト
2011.07.23 化け物サッシ着!
無事、化け物サッシ到着しました。

化け物サッシ荷下ろしの様子1

2Fのサッシが上下さかさまに積まれて来たので、
狭いなか、ひっくり返してます

化け物サッシ荷下ろしの様子2

7月25日、丸一日かけて、取り付けにチャレンジするも、
なにひとつ取り付かず

化け物サッシ取り付けの様子1


2011.07.19 化け物サッシのチェック
九州出張に合わせて、北面の化け物サッシ製作を依頼している
別鉄サッシ工業さんの工場へ、完成直前のチェック。

写真は1Fの右半分。実際に見てみるとデカイ。
職人さんに聞くと、一人で作りました、と平然と言われる。
はぁー、やってくれますねぇ。

化け物サッシ製作の様子1

これは、2F左半分のFIX 部分。やはりデカイ。

化け物サッシ製作の様子2

工場では、皆さんの寡黙さにやや驚く。
職人ならでは気質なのか、O 県人のそもそもの性格なのか、
はたまた、あまりの煩わしさとロープライスに辟易としてしまって
いたのか。ご迷惑お掛けしました。

化け物サッシ製作の様子3

手前は、高校の後輩 N さん。諸々にわたって、大変な尽力をいただきました。
ありがとう。
また、設計に当たっては、何度もの打ち合わせで頭を悩ませていただいた I さん。
この場を借りてお礼申し上げます。

金物が取り付くプレートの不要な部分6ヶ所の切断をお願いして、チェック終了。
無事、現場に到着しますように。これは、取り付けが大変だ!

台風6号 を避けて、福岡空港 から戻る。


2011.07.13 バルコニー防水
作業できる箇所をどこか探しながら、工事を進めている状況のなか、
バルコニーのシート防水を行う。

朝始まって、午後には完了した模様。

バルコニー防水の様子1

大工さんにより、すぐに養生が施されていたので、
全貌は把握できていないが、

バルコニー防水の様子2

バルコニー防水の様子3

隅々に丁寧な仕事ぶりがうかがえる。

北面の大開口( 以後 「化け物サッシ」 と呼ぶ )の目処が立ち、
来週中に現場搬入予定。4トン車 が現場に入る/入らないで、
右往左往させられたが、まあ遠路九州からやって来てもらいましょう。
楽しみに待っています。

Y○○○P のビル用サッシは、今もって目処が立たず。


2011.07.04 どぉっかーーーーーん
あきれて  『 工期延長確定 』 !

そんななか、二人の大工さんが、集中力を切らさないでいてくれることが、
唯一の救いだ。

下地組みの様子




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。