FC2ブログ
Masao Akiyoshi Architects の ブログ
面白かったことをお伝えしています(建築とはあまり関係なくなってきました)
プロフィール

Masao Akiyoshi

Author:Masao Akiyoshi
株式会社 秋吉正雄建築設計事務所

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
50822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
9896位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例のビアガーデンとハーレーダビッドソン
金曜日は、毎年恒例のビアガーデン。面子は大学建築の同期。
細々とですが、もう5~6年続いているのだろうか?
都合でどうしても来られない者も出るので、面子は年々微増ぎみ。
今年はシンガポールから A 氏が駆けつけてくれました。
みんないい男になってて、感心します。

今年は、池袋東武の 「炎のプルコギ伝説」 にて。
巨大牛肉で鍋はカバーされてます。
てっぺんの黒柳さんの頭みたいなのは、何なんでしょうか???

炎のプルコギ伝説1

A 氏はスーパーゼネコンに勤めているにもかかわらず、
東武の16F屋上にたどり着けません。30分近く東武をさまよったとか。

僕らは先に始めさせてもらいましたが、肉が全部なくなったらかわいそうだ、
ということで、黒柳さんは A 氏のためにキープです。

炎のプルコギ伝説2

その後、メトロポリタンのバーでウィスキー2杯?呑んで解散!
会計とか、と こ ろ ど こ ろ 記憶が途切れている 、、、

---------------------------------------------------------

翌日は、友人 X がハーレーに乗ってほぼ完成した「弟分」を見に、
遊びに来てくれました。
いやぁ、凄い!走る芸術品。愛でたくなる気もよく分かります。

実は、「弟分」 のなかにもお宝が眠っているのですが、そいつが
バイク野郎を刺激するんでしょうか。これからも、こういうお客さんが
ちらほら出てくるかも知れません。

ハーレーダビッドソン


スポンサーサイト
Life is beautiful 3 - 謹賀新年 !!
新年あけましておめでとうございます。

年賀状に使った写真のとおり、今年の目標は、
怪我や病気をせず、美味いものを食べ、飲みたい酒を飲みながら、
“ 弐段 ” の取得 と 初の“ 1勝 ” です。

謹賀新年

しっかり 元旦初稽古のあとは、中山・法華経寺へ初詣。
寒いなか、参拝まで1時間弱は並んだかな …

法華経寺

夕方からは、妻の実家へ新年のご挨拶。
かにかまの食感など遥かに超える でぶっちょ タラバガニ をいただく。
うまいっ!!

たらばがに

------------------------------------------------------------

ひと晩明けて、矢切(の渡し)の河川敷へ恒例のたこ揚げ。
かなりの強風のため、波乱の凧揚げで、一時3つのうち、2つのたこが失踪。
のち、三男 hi のプリキュアたこが、産廃置き場から生還。
そんなどたばたで、写真を撮る余裕などありませんでした。

新年2日も、甘えて妻の実家。

この日の乾杯は、クリスマス・パーティーに引き続き、
いわゆるドンペリ(どん・ぺりにおん)でした。
仏 コングロマリットの一角に勤める義妹 M 氏が
会社のクリスマス・パーティーで6本も当てた とのこと。

超・辛口で美味でござった。また当ててきておくれ!

どん・ぺりにおん

メインは、巨大ブタばら肉を使った、ロースト・ポーク?でした。
にんにく と ローズマリーを肉に突き刺しておくのがポイントみたいです。

ロースト・ポーク?

こちらも大変美味でござった。

2013、素晴らしいスタートです。
こんな感じですが、今年もよろしくお願いします。


久しぶりの九州
Z さんが、おいしいラーメン屋  があるよ、というので、アペリティフ。

太一商店

実家の近くでした → 灯台下暮らし。

太一商店のラーメン

野菜 山盛り!

スープは、横浜の家系に近いようで、近くなく、
あまり食べたことのない感じでした。90点なり。

------------------------------------------------------------

実は、本命メインディッシュは、博多 「金便」 のもつ鍋。

昔、RKBのお偉いさんに連れて行ったもらった味が忘れられず、
ほぼ4年ぶりにこの熱い思いが通じたのでした。


金便のもつ鍋

このスープの下に ぶりぃっぶりっ のもつが多数隠れておる。
博多に行かれる方は、ぜひお勧めします!

お付き合いいただいた編集の D さん、カメラマンの T さん、
ありがとうございました。

もう今年、思い残すことはありませぬ。皆さま、よいお年を!


Life is beautiful 2 !!
Zさん、再び上京のため、築地へ。
築地虎杖(いたどり)裏店にて、しばしビールを飲みながら歓談。
しばらくして サブ 3 ランナー 颯爽と合流。

おなかが空いたので、仕方なく 『 濃厚うに丼 』 を食す。
フレンチのような蕩(とろ)ける食感でたいそう美味 → でぶまっしぐら。

築地の様子5

お皿がちょうどきれいになくなった頃、T さん合流。
(のち、丼のことを知り、激怒

築地 すし大 本館
へ移動。

築地の様子6

練炭にあたりながら、しばらく屋外で待つ。

築地の様子7

築地の様子8

辛口の日本酒 (当たり )で、白子ポン酢などつまみながら、歓談。

おなかが空いたので、

築地の様子9

最後に仕方なく お好みのお寿司 をそれぞれつまんで解散。


Life is beautiful !!
10月27日(土)

剣道でお世話になっている I さんに木下大サーカスのチケットを
もらったので、外環を飛ばし家族で埼玉県川口市へ。

親も子も結構楽しみました。何が1番すごかったか?

僕:象の逆立ち
妻:8頭のライオンと調教師が、同じ檻のなかに入っていること自体
次男 t:空中ブランコからネットに飛び降りるところ

帰路、小学校1年生まで育った町を見てみたくなって、
30数年ぶりに草加市 S 町へ。
記憶に残っているのは、S 幼稚園へまっすぐ続く道のみ。
当時はこの道から両サイドに、ところどころ分譲宅地が広がって、
そのすぐ先は、カエルがゲコゲコ泣く田んぼだった。
小学校への通学路も、右か左に足を踏み外せば田んぼへ落ちる
あぜ道だったのだけれど、すっかり様変わりしていて、
きれいな町並みに変わっていました。

最初、K 理容室へ入る。
小さい頃ここのおばさんに髪の毛を切ってもらっていて、
帰りにかっぱえびせんの小さな袋をもらうのが楽しみだった。
「30年くらい前に … 」云々となかの男性に説明すると、
『正雄くん?』という返事。幼なじみの S くんが、
理容師さんになって、お店を手伝っているのでした。
おばさんもまもなく帰ってきて、近辺の様変わりした様子を聞く。
母が勤めていた薬局(保育園・幼稚園・小学校のあとの遊び場)は、
なくなっていました。
この理容室の右だったか、左だったか、記憶があいまい。

続いて、自宅があった方向に歩いて、よく上がりこんでいた
タオル卸の T 商店へ。
区画整理で、通りふたつくらい移動しています。
こちらでも「30年くらい前に … 」。
おばさんが出てきて、覚えてくれていました。
足の超速かったおじさんは、病気だそう。

自宅のあった場所を教えてもらい、行ってみるが、
当時の家は建て変わっていて、面影がまったくない。
O さんの家がかろうじて当時のまま残っているような感じでした。

草加市清門町の様子

分譲地の一番奥に住んでいた H さんの家も区画整理で移った模様。
生け垣の手入れをしているおばさんに聞いて、大体の場所を聞く。
表札を見るとありました、ありました。
ピンポンを押してこちらでも「30年くらい前に … 」と話すと、
驚いた女性の声。幼なじみの S ちゃんが出てきてくれました。
ドラえもんでいったら、しずかちゃんみたいな子で、
こんな事言うと失礼かもしれませんが、今もかわいいままでした。
その後、うちの3男児を公園で放し飼いにしていると、
H さんのダンディなお父さんも出てきてくれました。

いやぁ、思いもかけず記憶のなかの主要な方々にほとんどお会いできて、
これは本当にラッキーでした。


帰宅後、10月に二つあった剣道のイベントの打ち上げへ。
これまでなかなかタイミングが合わず、参加できませんでしたが、
やっと噂の『兵助 』さんへ行けました。
諸先輩方のなか自分は一番の新参者だったので、
写真を撮る雰囲気ではありませんでした。
また後日、モツ刺しの画像等、 UP したいと思います。
焼き鳥も全部うまかったなあ。

U 先生曰く、
『寝言で「めぇーーーん !!」て言うくらいじゃなきゃ強くなれないよ』(笑)
はい、頑張ります

充実しすぎの1日、終了。


10月28日(日)

打ち合わせと称して、築地場外市場へ。

築地の様子1

実は、東京に永くいながら、場外市場へ行くのは初めてなのでした。
そもそも貧乏学生に「築地に寿司喰いに行こう !」なんて発想は
ありませんでしたね。

築地の様子2

建築学生としては、伊東忠太の「築地本願寺」を見学に行くまでが
せいぜいでした。

築地本願寺

T さん、Z さんと共に、刺身をつまみながら、瓶ビール

築地の様子3

T さんとは分かれて、いくら丼(+あさりの味噌汁)を食す。
Z さんはたしか、まぐろ三種丼。こちらもうまそうでした。

築地の様子4

中華料理店で、もう1杯飲んで Z さんと解散。
Z さんは、ビールを飲みに、九州からの遠征でした。
お疲れ様でした。



以上のような様子を聞いて、うちに遊びに来ていた義妹が発したのでした。
Life is beautiful !!


なぜか盤谷!
大きなプロジェクトが止まってしまって、骨休めということで
バンコクへ飛んで来ました
半分休暇、半分仕事ということで。

スワンナプーム国際空港には、お迎えが来てくれるとのことだったので、
バンコクには予備知識まったくなしで飛ぶ。まったくふざけている。

しか~し、空港ではお迎えの方とは1時間出会えず。
あまり暗くなっても動きにくいなあと思い、飛行機でもらった
HISの薄いガイドブックを頼りに、ひとりホテルへ向かう。
タクシーの運転手は、英語通じないよ、と聞いていたけれど、
何とかホテル名が通じて、無事ホテル到着。

2日目の夜は、現地の邦人とタイ人とドイツ風のビアホールで会食。
初めて、本格的タイ料理にありつく。左で火を噴いている鍋が、
お決まりのトム・ヤム・クン。どれも美味しかった!
パクチーなど、香りの発ち方がやはり日本のものとは違って、
豊饒である。

バンコクの様子1

食事の合間には、歌謡ショー。おかまのショーではない。
タイの演歌のようなものらしい。

トリに、研ナオコか、欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)みたいな人が
出てきた。聞くところによると、テレビにも出る有名人らしい。

バンコクの様子2

翌朝は、ちょっと観光もしなきゃと思い、チャオプラヤ川を水上バスで
北上して、王宮の近辺へ。対岸に、ワット・アルンが見える。
『豊饒の海』 第2巻「暁の寺」のモデルらしい。
久しぶりに4巻全部読んでみたくなる。

バンコクの様子3

フルーツは、噂に違わず豊富。色もきれい。

バンコクの様子4

ワット・ポーでは、寝釈迦仏に家族を代表してお参り。
近辺には、かるーい詐欺師が何人かいました。無視しとけばいいです。

バンコクの様子5

午後は、家具工場へ見学へ行かないか、とU若社長からのお誘い。
特に用事もないので、付いて行かせてもらう。

なんと、その家具メーカーの社長の家がモデルハウス兼になっている。
社長自身建築家で、やはりこのご自宅も自身の設計だそう。
かなりの豪邸。まずい、自分は、完全な観光気分で、
Tシャツに短パン、素足にクロックスで、またまたふざけている。

バンコクの様子6

半外部みたいなスペースと、

バンコクの様子7

プールは、東南アジアのマスト・アイテムみたいです。

バンコクの様子8

会社のプロフィールビデオを見せてもらい、工場の見学。
繁茂しすぎて害になる「ホテイアオイ」の茎を原料にして、
それを編むことで家具の材料にしているようです。
工場の作業員は、いたって真面目。気質としては、中国人よりも
ずっと日本人に合うように思いました。

この工場見学が、(若干の)仕事1

バンコクの様子9

滞在中は1日1回、タイ古式マッサージを受けるのが目標。
初日、全身60分300バーツ。痛い。特に、太もも内側。
2日目、同上250バーツ。痛い。同上。
3日目、主に足90分450バーツ。気持ちいい。

総論として、タイの古式マッサージは自分には合わないみたい。
ちょっと強すぎる。「痛~ぃ」くらいのタイ語は覚えていくべきでした

バンコクの様子10

ホテルでは、朝食が充実していたので、ばっちり食べて、昼はなくても
いい感じ。

バンコクの様子11

初段の審査が後日控えているので、日中は体力を落とさないよう、
プールで泳いだり、ジムで走ったりしていました。

バンコクの様子12

帰国の夜、バンコク邦人コミュニティーの要人 S さんと会食。
(若干の)仕事2

フライトまでの時間つぶしに U 若社長と I 先生に付き合っていただき、
フォーシーズンズ・ホテルの中庭でシャンパンとウィスキー。

夜のスワンナプームは、昼よりずっと美しい。
お坊さんは、こんな深夜にどこへ飛ぶのでしょうか?

バンコクの様子14

------------------------------------------------------------

帰国後1日おいて、家族を連れて大分へ帰省。
昔は、東亜国内航空のプロペラ機だった。
東亜国内航空は、日本エアシステムを経て消滅したんですね。
じゃあなぜJALはタイ米はたいて、存続させるの?
消滅したらしたで、ジェットスターみたいなどこかの
航空会社が台頭してくればいいのでは???

大分帰省の様子1

博多では、クライアントのご家族とバタバタ会食。
ソニックにちりんに飛び乗って、大分へ。国鉄の時代は「キハ」とか、
どうにも田舎くさい電車だったけど、今のデザインだったら、
イタリアの公共交通にも負けないんじゃないか、と思います。
がんばれ、JR九州!

大分帰省の様子2


ジェットスターに乗ってみる!
3日に就航したLCCジェットスターに乗って成田から福岡へ。

ジェットスターの様子1

搭乗ゲートは、こんな感じのシャビーなところで、
手続きにはハンディのバーコードリーダーを使ってます。
グレイハウンドとか長距離バスのターミナルを思い出しましたが、
これで全然かまわないと思いました。

ジェットスターの様子2

機体は、薄いグレーにオレンジがアクセント。
「All day, every day, low fares」 ⇒ 「毎日、毎日、低価格で!」
と書かれてます。
こんなこと書いてる飛行機も珍しいですね。スーパーマーケットみたい。

ジェットスターの様子3


中古機かと思いきや、機内も新品。
座席間隔はやや狭いかなあと感じたけれど、
他のエアラインでもエアバスA320の180席設定はあるみたいだから、
気のせいでしょう。
ちょっと前までは、半分立ち乗りみたいな噂もあって
覚悟していたので全然平気。
ちなみに、『 ミニチキンラーメンープ 』が300円で食べられます。
← あれっ、帰ってきて写真を良く見てみたら、
メニュー間違ってますね ! この辺りもLCC?
誰か教えてあげてください。

ジェットスターの様子4

滑走路の混雑とかで離陸が小1時間遅れましたが、
ターミナル外れの搭乗ゲートと併せて、
既成エアラインの圧力とかあるのかな?
だけど、負けるなLCC!
何てったって今回のチケットは、7,790円だぜ!(帰りは5,590円!)

------------------------------------------------------------

成田の国内線ターミナルで、思わず手ぬぐいを買ってしまう。
もちろん、剣道の面下用。

ヨーダ vs ダース・ベーダー

もともとヨーダが好きなんだけれど、ヨーダとダース・ベーダーが、
荒波越しにライトセーバーで戦っている構図が気に入った!

900歳近い高齢にもかかわらず、ヨーダのこの精悍な顔付きに対し、
ダース・ベイダーのライトセーバーがぷるぷると
震えているのはなぜか?
武者震いか、それともヨーダと初太刀を交えたあとの
「ヨーダ、恐るべし」といった戦き(おののき)か?

左上には 『力戦奮闘 』 のやや気の抜ける四字熟語。
その上下には、ヨーダとダース・ベーダーの家紋?
へぇ、ヨーダ家って家紋があるんだと思って、ネットで調べたら、
反乱同盟軍と銀河帝国軍のシンボルマークみたいですね。


メディカルチェック
剣道を激しく続けていいものか、心臓 のチェック。
k 君のママに推薦してもらった先生の外来日に合わせて、
東京歯科大学の市川総合病院 へ。

HPではその先生のみの担当だったはずだが、
もう一人別の先生も出られているようだ。

せっかく来たのだから、その先生に診てもらおうと思い、
「正式ではないけれど知人の紹介を受けて来た」 旨を
受付で伝えると、やや高圧的な反応。

その知人とは誰だ、と具体的な名前と関係まで聞かれる。

どう見ても悪いところなんて無さそうなのに、いきなり
医者まで指定して、大病院に来るんじゃない!という反応なのか、

どこか緊急に悪いところがあるのか? だったら、至急通すぞ、
という反応だったのか?

(恐らく前者?)

かなり待たされるぞ、という噂を聞いていたので、
それなりに覚悟して行ったのだが、
スムーズにお目当ての先生の診察も今日の検査も進んだ。

-------------------------------------------
心電図 & 胸部レントゲン

問診

採血  ・ 採尿

最後に、トレッドミル
(ルームランナーで、徒歩から までの心電図。
心拍数を200まで上げられた。)
-------------------------------------------

今後、
7/17 24Hホルター心電図
7/18 冠動脈のCT と 心エコー
7/25 心筋運動負荷
だそうです。

8/10 結果を聞きに再診
8/12 初段審査会

何も問題がなければ、ちょうどいいスケジュールです。

-------------------------------------------
病院にはなぜか、オットー・ワーグナーの図面が
飾られていた。

設計に関わった人の趣味なのか?
理事長とか院長の趣味なのか?

見たこともない、結構レアなものでした!
-------------------------------------------

帰りに薬局で、ダイナマイト の小粒を
お守り代わりにもらって本日は終了!


福山さんのひまわり
オリーブの苗木をいただいた K さんに
「ましゃ(様)?」 こと 『福山雅治さんのひまわり 』 の種をもらっていました。
(福山さんのことに触れると、Kさんはいつも嬉しそうです

福山さん

要は、福山さんが植えて咲いたひまわりの種が
いろんな人をめぐりながら増えて、僕のところにも来たということ。

先日、時間があったので、家のまわりに子供たちと撒きました。

どうもこの双葉が、そのひまわりの芽のようです。

福山さんのひまわり1

ご近所の奥さま方にも、福山さんのファンがいて、お裾分けしてあります。
(ひとりは、福山さんのコマーシャルボードを持ってました
もうひと方は、実家まで見に行ったくらいとか !)

近々、ご近所にひまわりが咲き乱れるかもしれません 。


方寸
26日(月)、大分市保健所にて営業許可申請の事前相談。
終了後、施主ご推薦の荷揚町 『方寸』 にてワイン少々。

方寸

U夫妻合流後、ランチ。出てくるお料理が、正に寸分の狂いもないほど、
いちいちお洒落でした。

その後、バンコクに向かう U 若社長と共に大分空港より羽田へ。
着陸時横風にあおられて、かなりぐらっとする。

銀座ライオン@羽田空港 時間をつぶしながらビール。

ENOTECA@品川 ホームページを作ってくれている O 君合流。

WIRED CAFE@品川 高校の同級生 I 君、 T さん合流。

前日夜の親戚宴から、延々と飲み続け。

帰宅後、龍馬伝DVDを見て就寝。
長男 ha の文京区白山からの幼なじみ k 君が泊まりにきている。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。