FC2ブログ
Masao Akiyoshi Architects の ブログ
面白かったことをお伝えしています(建築とはあまり関係なくなってきました)
プロフィール

Masao Akiyoshi

Author:Masao Akiyoshi
株式会社 秋吉正雄建築設計事務所

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
50822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
9896位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.03.15 弟分3
昨日は、飲みすぎた~ ( バファリン 2 錠 )

縁あって、フランス人 B ( V?) さんと丸の内で昼食。
(ビール → 赤ワイン → 赤ワイン 、、、?)
英国系バンカーみたいですが、リヨンのオペラ座の話とか、
香港上海銀行のデザインの話とか、中国で30階建てが3週間 ! とか
建築のことをけっこう知っている。
(ヨーロッパだと、建築は、音楽とかダンスと並んで、
教養の一角だからな ー と一日置いて納得。)

続いて夜は、剣道の年度末納会(ひたすら ビール、ビール、ビール 、、、)。
そのなかで、、、
「秋吉さん、なんでブログやめちゃったのー? 楽しみにしてたのに~ 」 という話と
「 R から P を眺められる G を!」 という話があったので、
久々に書いてみようかという気になった次第。

そこで、途中だった弟分のお話を。

お向かいのご主人から、
「秋吉さんの自宅と ( まったく ? ) 同じデザインでガレージを建ててくれ!」
という依頼。こういうのは、建築家冥利に尽きるお話です。

線路側からみると、こんな感じになりました。まさに兄弟!!

市川大野のガレージ6

なかには、大事に大事にされ過ぎて、
ほとんど乗っていないアルファード (笑) と

市川大野のガレージ7

ガレージの完成が待ちきれなくて、完成より先に買ってしまった (爆)
1900 CC の逆輸入バイクが眠っています。

市川大野のガレージ8

ちなみに、内部には小さなそば打ち部屋もあって、
おじいちゃんがそばを打ちます。
私も年末の時期、自分達の分の 年越しそば を打たせてもらっています。

また、屋上にものぼれるようになっていて、バーベキューなどができます。

小さいですが、みなさんに非常に喜んでいただいているようで、
とても良かったプロジェクトです。


スポンサーサイト
2013.06.29 弟分2
進行中

市川大野のガレージ3

市川大野のガレージ4

市川大野のガレージ5


2013.06.16 弟分1
母親の誕生日に花束を贈ったところ、
古希と喜寿を間違え、かえって不興
を買った今日この頃、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

唐突ですが 、、、、、 家の向かいに弟分が建ちつつあります。

市川大野のガレージ1

市川大野のガレージ2

詳細は後日発表。


2012.12.03 道場建設とGooglemap
土曜日は、剣道の忘年会でした
座る席は、合コンみたいにくじ引きとのこと。

副会長の F 先生(ブログ初登場!)のおとなりになりました。
なんと!F 先生までもが、このブログを読んでおられるとのこと
あまりふざけたことは書けなくなりました。

剣道のはなし → 道場の床の話とかになって、
つい …
宝くじ 当たったら、土地買って道場建てましょう!』
と口走ってしまう。
しまった、秋吉の Big Mouth 炸裂

1次会の終了後、道端で
U 先生(顧問7段)と T 先生(会長6段)と F 先生(副会長6段)に囲まれて、
足の踏み込みをやらされていたような。バンッバンッて感じで。
やらされたというか、自分で楽しんでやってたんですね。
傍からみたら、完全な酔っ払いです。

------------------------------------------------------------

翌日、車を洗っていると、お向かいの M さんに
「そういえば、Googlemap が更新されてたね」
と聞く。さっそく調べてみました。

Googlemap

おぉ、変なかたちの屋根があるぞ。
影がなければかなりのステルスだが、
今のままだと空爆 のターゲットにはもってこいか。

左手には、土地が余ってますね。
隔週で稽古している体育館と比べると、すこし小さいくらいか。
全部でいくらするんだろう?
年末ジャンボが当たったら、手に入れられるのだろうか?

------------------------------------------------------------

年末ジャンボ

(大安に買っときました~


フォトコンテスト
まったく更新していないのに、ブログのランキングが落ちません。
隠れ読者の皆さん、ありがとうございます 。
楽しいので、たまにはコメントをお願いします!

こんなフォトコンテストに応募しました。

http://www.sumainosekkei.jp/event02/vote.php

皆さんのインチキ組織票で、上位入賞に押し上げて下さい

明日は、剣道の初公式戦。一本取れるように頑張ってきます!

(試合結果) 初戦で、K道場の Nさんと対戦。
1本目 バチコォーン と抜き胴を喰らう。
     面を打ったとき、すでに相手の面はそこにない。
2本目 竹刀に巻き付くような強烈なコテ。
ほとんど何もさせてもらえずに散る。
さぁ、試合時間全体で20秒くらいしか持たなかったのではないか。
先月の練習試合で、女子高生に負けた構成とまったく一緒。
僕みたいな長身相手だと、こういう狙いが一般的なんでしょうね。
それにしても成長がないなあ。

ちなみにNさんは、『 参段以下45歳未満の部 』で
優勝されました。もう少し、試合させて欲しかったなあ、
というのが感想です。

2012.03.12 オリーブ
K さんから、新築祝にかわいいオリーブを2種類いただく。

1.アメリカ原産のミッションとスペイン原産のマンザニロ。
  ふ~ん、オリーブってイタリア原産じゃないんだ。
2.オリーブは、別の種類を一緒に育てることで、
  実が着きやすくなるそう … 重ねてふ~ん。

大きくなって体力がついたら、庭に植え替えさせていただきます。

オリーブ2種

今朝は、太陽がよく出ていたので、玄関へ出して眺めていたら、
『 隠居の(お)爺さん みたい 』 と妻は云う。

そんなの通り越して、玄関のポーチを水でみがいていると、
黒御影の墓石をみがいているような気分にいつもなるのでした


2012.02.19 引っ越しました!
まったく厄介な現場で、まったくブログを更新する気にも
なれなかったのが実際。 ここのところ、少し落ち着いてきたので、
久々に更新です!

2月19日、地鎮祭からちょうど丸1年、引っ越しをしました
軽トラを貸してくれ、二日酔い明けに手伝って下さった
お向かいのMさん夫妻、ありがとうございました。

直前の17日には、東海大非常勤講師の同僚であり、
建築写真も撮られる I さんに竣工写真を撮っていただきました。

すばらしい腕前で、写真自体が建築の内容を超えているような …
ここにベストショットを掲載させていただきます。

竣工写真

ライトが足りないということで、外観の夜景撮影は
もう少し生活してからに持ち越し。引き続き、よろしくお願いします


2011.12.08 完了検査終了!
UDIさんの完了検査を受ける。検査員が発したひと言は、
2階にのぼっての 「 わぁ、明るいですね~ 」 くらい (笑)。

キッチンなし、トイレもひとつもなしの状態で、
『 指摘事項なし 』 の 『 合格 』 。 これは、珍事。

帰り際、
検査員 : 「 設計者と工務店の責任で、工事の最後にしっかり整地して下さい。」
設計・施工 : ( 元気良く ) 「ハイッ!!」 (こんな時だけ呼吸が合ってもね … )


内部では、鉄骨の手摺を取り付けました。

階段手摺1

階段手摺2


来客が増える。

 8日、大学の先輩、TR 大の Y 先生。
10日、事務所の先輩、M 大の T 先生。
12日、設計の先輩、A 先生。(+栃木より E さん)
17日、東海大非常勤講師の同僚、T 夫妻(+赤ちゃん)、I さん。
20日、同上、H 夫妻

I さんが撮って下さった写真がいかすので、少し拝借。

今村壽博さんの写真1

意外にも、ブログへの自身初登場。↓ 浸透トレンチを掘るぼくです。

今村壽博さんの写真2



2011.12.06 玄関金ゴテ押え
玄関の床仕上げ。左官屋さんに金ゴテ一発で決めて欲しかったが、
痛恨のミス。 両サイドのシナベニヤが水を吸い上げないように、
水勾配はあいだの目地棒に向かって取って欲しかった。

玄関金ゴテ押えの様子1

つまり、断面がVの字になっていなければいけないのに、
マクドナルドのマークのように、Mの字。
大工さんと注意してきた事柄が反映されず、かるーく切れる

(こちらサイドの意図を理解していないのか? 能力として限界なのか?
後日、このコンクリートは、人研ぎのようにサンダーで削り、
Vの字に持って行く。)

-------------------------------------------------------------

その他、室内では、キッチン等 機器が載る箇所のフローリングに
オスモ (植物性オイル) を塗っています。
無垢のままではぼんやりとした唐松 (ラーチ) の色が、
花開くように発色します。 これには驚きました

床オスモ塗りの様子


2011.11.25 内装工事進行中2!
おお、いかんいかん。ちょっとサボるとすぐに時間が過ぎてしまいます。

建物内部では、諸々の造作が進んでいるのでした。

例えば、とにかく長~い勉強机。これがやりたくて、
この土地を選んだようなところがあります。

内装工事の様子5

大工さん、あれやこれや手を尽くして、板の継手のあばれを
押え込んでいます。

内装工事の様子6

その他、キッチン背後にあるものを張ったりしています。
ヒントは、板金職人 So 氏、最後の登場。

そもそもは、赤ワインの色ですが、光線の具合によって、紫に見えたりもして、
なかなかのヒットです。

ガルバリウム鋼板張りの様子7

余談ですが、この日から So 氏 に弟子が付いていました。
写真の向こう側の髪の毛は、キカイダーみたいに色が違って金色。

キカイダー

写真の下に切れているニッカは、ピンクでした。
いずれは、So 氏 みたいに、腕 で目立とうね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。