FC2ブログ
Masao Akiyoshi Architects の ブログ
面白かったことをお伝えしています(建築とはあまり関係なくなってきました)
プロフィール

Masao Akiyoshi

Author:Masao Akiyoshi
株式会社 秋吉正雄建築設計事務所

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
50822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
9896位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウンド2
昨日は、ひさびさ (1年2ヶ月ぶり!) のラウンドで、
小田原ゴルフ倶楽部 松田コースへ

朝の4時半に出発して、原木 I C-大井松田 I C 経由。
高速だけだと、1時間ちょっとで着きました。
富士山 がとてもきれいだった!

軽く練習をして、8:14 のスタート。
しょっぱなから、それは深い谷越えのティーショットなど、
動揺を煽るかなりの山岳コースでした。
それでもたいへん天気がよく、気持ちのいいラウンドとなりました。

小田原ゴルフ倶楽部

写真手前が、1オンした僕のボール。2m くらいに寄せています
このあと、2パットでパーを獲れました
奥に写っているのは、一緒に廻っていただいた
大学非常勤の同僚 F 先生。また お願いします。

授業前だったこともあり、10:30 頃ハーフで終了。

結果は、68。単純計算で、130台で廻れるのかな?
168の初ラウンドに比べれば、練習もまったくしていないのに
上達しているのか?初ラウンドがそれだけ緊張していたのか?
いずれにせよ、今回は空振りが一回もなかったことにあとで気付いた。

大盛りのカタ焼そば(美味!)とノンアルコールビールをいただき、
お風呂 に入って大学へ。

------------------------------------------------------------
前期の最終課題の起案をして、帰路。

------------------------------------------------------------
帰宅後、急いで道着と袴を着け、すぐ近くの小学校体育館に向かう。
最後、U 先生に振り回されて ひぃーひぃー 言う。

1級に合格した次の稽古から、初段審査を受けるのが
至極当然のように、稽古が始まっているのでした。
(8月12日、受審できるようです。)

帰宅後、愛飲の 「自然麦」 ロックで、山盛りの一日を締める。


スポンサーサイト
初ラウンド
昨日は、千葉県佐倉市の麻倉ゴルフ倶楽部へお連れいただきました。

麻倉ゴルフ倶楽部

クラブハウス、練習場、コース、キャディーさん、どれをとってもすばらしい限りで、
初ラウンドにこのような名門コースへご招待いただいて、U会長御父子に感謝です。

ラウンド中、U若社長が、Good shot ! とか Great ! とか、普通に言ってるので、
ああ、日本でも日頃使うのね、と思っていたら、
ぼくのブログを見て予習していたようです(笑)

気になる結果は、
IN 94
OUT 74
の168。
先日掲げた目標を達成したと思われます。
(思われる、というのも、空振りだの何だので、スコアがあやふやだから。
一応、キビシ目にカウントしたつもりです。)

後半になって、やっとボールが前進するようになり、
パー1、ボギー1のホールがありました。
初ラウンドにしては、上出来とのお褒めの言葉をいただき、
楽しい一日となりました。(スギ花粉の猛威を除いては … )

また、完璧とは行きませんが、リチャードさんへの通訳もでき、
喜んでいただけたようで、何よりでした。

最後に、ぼくのヘタッピゴルフが皆様に伝染 “ influence ? ” してしまい、
申し訳ありませんでした。この場を借りて、お詫び申し上げます。


ゴルフ英会話
プレカット図の承認を出して、ほっとひと息。

実は、九州B市で建設会社を経営されるU会長とU若社長より、
ゴルフ へのご招待を受けている。

なんでも、カナダからリチャードさんという
建材メーカーの社長さんが来日されるというので、
その通訳係を仰せつかったという次第。

ゴルフはしばらくレッスンに通ったり、
練習場に行ったりしたレベルなので、
ルールブックでも借りて勉強しておかないとなあ、と区立図書館へ。

そうしたら、本棚のとなりに、このような本が↓

「ゴルフ英会話」をマスターしよう

へー、いろいろな本があるもんだ。

ぱらぱらとめくってみる …

---------------------------------------------------------------------
(お決まりの) 「ナイスショット」の英語は “Nice shot”か

“Nice shot !”という言葉は立派なゴルフ用語で、褒め言葉として使われますが、
プロのトーナメントでの賞賛の掛け声としてはあまり一般的ではありません。
理由は単純にそれが陳腐な表現だからでしょう。(←結構きつい言い方をしますね)
プロ、アマを問わず、見事なショットに対する声援は次の2つが最も一般的です。

 Good shot !
 Great shot !
びっくりして他の単語が出ない場合は、
 WOW ! (
---------------------------------------------------------------------

なのだそうです。ふーん、なるほどね。

ちなみに、ぼくの目標スコアは、自分の身長以下、ということに
しておきましょう。建築的にヒントを言えば、

1. モデュロール
2. 6'
3. 一間

といったところでしょうか。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。